Skip to main content

About

Hans-Martin Ihle is an expert in game theory, auctions, and corporate strategy with nearly 15 years of experience. His main area of expertise is in spectrum auctions where he has helped design and implement more than 20 high-stakes auctions for regulators and governments worldwide. He also provides strategic and spectrum valuation advice to mobile operators in spectrum auctions and develops strategies to secure the best possible spectrum portfolio at the lowest possible price, giving his clients a lasting strategic advantage over their competitors.

left-arrow

Mr. Ihle has experience with all combinatorial and non-combinatorial auction formats used in spectrum auctions, including the SMRA, CCA, clock auction, and sealed-bid auctions. His bid strategy advice is based on extensive simulations and mock auctions to identify the optimal strategy. For onsite support during auctions, he develops bid-decision tools using optimization and machine-learning techniques that visualize and analyze bid data during an auction deriving crucial insights and supporting the chosen bid strategy.

Mr. Ihle advises government agencies and private-sector companies worldwide on the allocation, pricing, and valuation of spectrum, predominantly for mobile, but also for other uses. He is the co-author of a leading report for the GSMA on spectrum pricing.

Mr. Ihle works on the design and implementation of auctions in the gas, electricity, and water sectors. Most recently, he advised on the design and implementation of several combinatorial auctions in Australian gas markets. He has also designed and implemented a trading scheme for groundwater extraction rights along the Platte River in Nebraska and worked on the World Bank’s Pilot Auction Facility for Methane and Climate Mitigation.

Education

  • MPhil in economics, University of Cambridge, UK
  • BS in economics, Halle-Wittenberg, Germany
  • BS in business studies, Halle-Wittenberg, Germany

について

ゲーム理論、オークション、企業戦略の専門家であり、15年近い経験を有する。主な専門分野は周波数オークションで、世界各国の規制当局や政府のため20以上のオークションの設計と実施を支援してきた。周波数オークションにおいては、携帯電話事業者に戦略的および周波数評価に関するアドバイスを行っており、可能な限り低価格で最良の周波数ポートフォリオを確保するための戦略を策定することで、競合他社に対する持続的な戦略的優位性をクライアントに提供している。

left-arrow

SMRA、CCA、クロックオークション、封入入札オークションなど、周波数オークションで使用される組合せおよび非組合せオークション形式の全てに経験がある。最適な戦略を特定するための広範なシミュレーションと模擬オークションに基づき、入札戦略のアドバイスを行っている。オークション開催中の現場サポートとしては、最適化および機械学習技術を用いた入札決定ツールを開発し、オークション開催中の入札データを可視化・分析することで重要な洞察を導き出し、選択された入札戦略を支援している。

主に携帯電話向けに、またその他の用途においても、周波数帯の割り当て、価格設定、評価について、世界各国の政府機関や民間企業に助言を行っている。また、周波数帯の価格設定に関するGSMAの主要レポートの共著者でもある。

ガス、電力、水道の分野におけるオークションの設計と実施にも携わっている。最近では、オーストラリアのガス市場における組合せオークションの設計と実施に関する助言を行った。また、ネブラスカ州プラット川沿いの地下水採水権の取引スキームの設計・実施や、世界銀行のメタンと気候緩和のためのパイロット・オークション・ファシリティにも携わった。

学歴

  • イギリス ケンブリッジ大学 経済学修士
  • マルティンルター大学 経済学・経営学学士

言語

  • 英語
  • ドイツ語
  • 日本語